・歴史的思考法(レキシン)とは?

歴史的思考法(レキシン)が何かの前に

世界史=最強を覚えてください。

世界史の知識じゃなくて、歴史的思考法を持っている人が

受験もアフターコロナのビジネスも制することができます!

レキシンがある=稼ぐ力がつく

とも言えます。

理由は順を追って説明していきます。

はい。じゃあその歴史的思考法とは?

歴史的思考方

「because⇨why?⇨because⇨why?…」のように

歴史上の事件がなぜそうなったか?どんな背景・理由があったか?など

 「why?」を考えながら論理的に理解するという思考法です
ある事柄の、背景・理由を考察しながら情報を見ていくことで
本質を見抜けるようになります
これって受験生の世界史の勉強に限らず、ビジネスマンに限らず、
全人類に必要。

で歴史的思考法って言葉が長いので レキシンと呼びます。

・レキシンがどうビジネスor実生活に役立つねん?

レキシンが身につけば、アフターコロナでも通用する力がつきます。

ざっくり言うと下の色が付いているスキルが身に付くようになるって話です。

このスキルは経済産業省がビジネスマン(社会人)にとって必要なスキルは何か?を発表したものを

僕が勝手に表にまとめただけです。元ソース:経済産業省 社会人基礎力

この社会人に必要なスキル=稼げる力と考えてください。

本当はここに情報処理能力が必要だと思うんですが、レキシンで身につきます。

ちなみにチームで働く力の、規律性って重要ですけど

個の時代がきている今、会社内の規律を守るって意味だと あんまり身につかなくても問題ないかと。

・政府が発表したビジネスマン に必要なスキルって 何のため?

上記のビジネスマンに必要なスキルって何を目的に発表されたと思いますか?

色々ありますが、日本政府が国力(GDP)を上げたいためです。

国民に稼いでもらって、税金を安定して納めてもらうためです。

(悪い意味じゃなく、国民のスキルを上げて税金を取るのは理に適ってると思います。

日本がグローバル社会でも通用する競争力がつけば、国も国民もwin-winですよね。)

(富国強兵の図)

国は社会人に必要なスキルを伸ばす、伸ばす努力をしている(人材育成)をしている企業に補助金などをつける。

人材・企業を成長させ安定して税金を取れる仕組みを取る。

・社会人に必要なスキルは教育の現場、大学受験にも組み込まれてる!!

①⇨②は、国が国民に企業にビジネスマンに必要なスキル(稼げる力)をつけさせる話でした。

②⇨③の通り、さっきの政府の「国力」をあげる施策は、大学受験、学校教育にも盛り込まれてます!!

学校教育の中にも稼げる力を入れてるよって話です。

文部科学省が提示しているこの方針。

 

主体的な学び 対話的な学び 深い学び

これって

ビジネスマンに必要なスキルの

前に踏み出す力(青色)=主体的な学び  

 考え抜く力(赤色)=深い学び  

 チームで働く力(緑色)=対話的な学び

 

お互いリンクしてるんですね!!!

高校の先生に聞いたんですけど、数年前から結構この進め方は浸透しているそうです。

・社会人に必要なスキル(稼ぐスキル)は、世界史の勉強に詰まってる

最初の世界史=最強。

レキシンがある=稼ぐ力がつくの結論に近づいてきました。

受験の世界史の問題って、単語だけを問う問題はもちろんありますが、

なぜなのか?(why⇨because)と言う設問を通して歴史的思考力(レキシン)を養うように設計されています。

具体的には以下のものがあります。

参考文献:岐阜大学教育学部 教師教育研究  後藤氏

生徒が主体的に歴史的思考力を培う世界史学習の在り方 ―「思考の方法」を定着させる手立てに着目して―(2014) P329 世界史学習発問表

 

例えば、発問例の「なぜ〜したのでしょうか」と言う設問文は、実は原因・背景を考察する力を養うことに繋がってるいるんですね。

 

以下の図のように、発問例に対して、答えられるようになる(論理的に思考できるようになる=レキシンが身につく)と

社会人に必要なスキル(稼ぐ力)に結びつくんですね。

目標スキルの色わけは、下記図の色分けとリンクしています。

 

 

つまり単語や年号の丸暗記などでなく、

論理的に理解することが

大学受験でもビジネスでも必要。

 

レキシンを念頭に置きながら、世界史を勉強することで受験にもビジネスにも活用できるって凄くないですか?

世界史はモロ実学になり得ます。

社会人の人も絶対学んだ方が良いですよ。こちらも是非お読みください。

記事:【人生に超役立つ!】世界史を学ぶ7つのメリット(社会人向け)

 

この流れどうですか?

僕は正直、この事実を知って感激しました。

世界史の知識をただ闇雲に学ばせる詰め込み式教育(2002年以降のゆとり教育前の教育)から、

変革してると感じたからです。

日本の教育が叩かれてますが、教育システム自体はこれを見るかぎる

非常に理にかなってますし、良くできていると考えます。

・考え抜く力は、特に重要なスキル

レキシンで身につけられるスキルの中でも、考え抜く力は非常に重要かと思います。

AIが進む世の中で、個々人がクリエティブな人間になる必要が出てくると思います。

長い言葉で言うと

情報を正しく理解し、本質・課題を見抜き、

本質的な価値(本当に良い!!と思われるもの)を生み出す力必要になるからです。

それができない人は搾取される側になり、

それができない企業は破滅していきます。

それらの根底になるのが 考え抜く力となります。

 

 

 

 

おすすめの記事