こんにちは今回はユリウスカエサルです。

偉大すぎる功績から「カエサル」の名前が今日現在まで使われていたりします。

現代との共通点、実績をざっと見ていきましょう!!

英訳もつけましたので、英語の勉強をしたい方もどうぞ!!

sekaman_boy ①人物:
・本名 ガイウス・ユリウス・カエサル
(古代ラテン語:Gaius Julius Caesar、紀元前100年~紀元前44年)
・共和政ローマ期の政治家、軍人であり、文筆家

sekaman_boy
①Person: (1)
His real name is Gaius Julius Caesar.
(Ancient Latin: Gaius Julius Caesar, 100 B.C. - 44 B.C.)
He was a politician, soldier, and writer during the Roman Republic.

 

 

 

実績①
・外国との戦争に勝ちまくる
⇨ローマから西はガリア=フランス、東はトルコ、南はアフリカまで勝ちまくり!

Accomplishments①
He was going to win a war with a foreign country again and again
From Rome to Gallia-France in the west, Turkey in the east, and Africa in the south,

カエサルは、このヨーロッパアフリカ遠征でめちゃくちゃ権力をつけていきます。

ローマの英雄として、以降の偉人たちが憧れる理由になります。
ナポレンも超尊敬していました。

Caesar rose to great power during this European-African expedition

As a Roman hero, he is the reason why subsequent greats aspire to him.
I also had super respect for Napoleon.

 

 

そもそも遠征した理由は、色々ありますが、 ローマから見て異民族の ゲルマン人の侵攻を防ぎ制圧するためでした。 実際はカエサルが、「遠征して制圧したらローマ内からの支持爆裂上がる!政治力もっとつけられる」という思惑から始まってます!

The reason for the expedition in the first place is various, but it was to prevent and suppress the invasion of the Germanic people who were different from the Roman view. In fact, Caesar said, "If we expedition and conquer it, the support from Rome will explode! It started with the notion that it would give them more political power!

 

実績② 内戦でもボロ勝ち 力をつけたカエサルを潰そうと権力者達(貴族達)が頑張りますが、カエサルは勝利し 圧倒的な力を持っていきます。 ※カエサルは軍人です!

Accomplishments (2) Victory in the civil war The powerful (aristocrats) tried to crush Caesar's rise to power, but Caesar won and became an overwhelming force to be reckoned with. Caesar is a soldier!

 

実績③
⇨クレオパトラを含め、元老院(国会)のメンバーの1/3を寝とる。
当時は300人⇨100人斬り 実績③
浮気しまくる!

 

ちなみにこの写真の左は
クレオパトラです! 肌が褐色でないのは、彼女の血筋はギリシャ系だからです!!

Results (3)
1/3 of the members of the Senate (National Assembly), including ⇨ Cleopatra, are asleep.
In those days, 300 people and 100 people were killed.
I'm having an affair!

By the way, the left side of this picture is
It's Cleopatra! The only reason her skin isn't brown is because her blood is of Greek descent!!!

 

「性欲モンスターは実績を残しやすいのでしょうか、、 」

「 Is it easier for the libido monster to have a track record...? (The japanese guy in pic had affair)」

「賽は投げられた」
(やるしかねー断行あるのみ!って時に使います)

「The die is cast.」
(There's no choice but to do it, only to do it! I use it when I want to.)

という言葉がありますが、これは貴族達との内戦を覚悟して、ローマに帰還する時の言葉が由来です。 賽は投げられた やるしかねー!
断行あるのみ! って時に使います

This is a phrase that comes from the time when he returned to Rome, prepared for civil war with the nobles. I'm off the ball. I have to do this!
We have to do it! I use it when I want to.

 

カエサルのおっさんの凄いところで、現代人も見習いたいのは逆境に強いところです。 40歳まで公職につかず女遊びをしてたカエサルは借金まみれ 借りてた人に、変えきて欲しければ 俺を応援して出世させてくれと 提案します。
とんでもないですが、
逆転の発想ですね!

The great thing about Caesar's old man is that he is strong against adversity, which modern people also want to learn from him. Caesar, who didn't hold a public office until he was 40 and played with women, is saddled with debt, so he suggests to the people he owes that if they want him to change it, they should back me up and help him get ahead.
No way, sir.
That's a great idea in reverse!

これ今ソフトバンクにみずほ銀行が大量にお金を貸しており、ソフトバンクが潰れると回収できなくなるから応援するってのと同じですね!!

This is the same as supporting Softbank because Mizuho Bank is lending a lot of money to Softbank right now, and if Softbank goes under, they won't be able to collect it!

http://ソフトバンク 10兆円をみずほ銀行から借り入れ

 

カエサルCaesar ⇨色んな国で皇帝の総称になります。
シーザーCaesar(英語)
カイザーKaiser(ドイツ)
ツァーリцарь(ロシア) ユリウス•カエサルの
名前は現代の色んなところに、使われてます。 ユリウスIulius
⇨July(7月)の語源

Caesar Caesar ⇨ is the general term for emperors in various countries.
Caesar Caesar (English)
Kaiser-Kaiser (Germany)
Tsaristцарь (Russia) Julius Caesar's
The name is used all over the modern world. Julius Iulius
Etymology of ⇨July(July)

カエサルの実績で「何でそうなったの?」を考えながら

発信しましたが、おもしろいですよね!

歴史の事実をwhyで進めていくのを歴史的思考力(レキシン)というのですが、

このような見方をつけていくと 思考力がつき本質がわかるようになります!!

そのような思考力、分析力がつくような発信をしていきます!

おすすめの記事